+ログ

あなたにおすすめのガジェットが見つかるブログメディア

ガジェット-イヤホン

【AfterShokz OpenComm レビュー】Web会議におすすめの骨伝導ヘッドセット

ZOOMやMeetなどのWeb会議におすすめなのが、AfterShokz(アフターショックス)のOpenCommです。通話相手の声を聞きながら周囲の音や声も聞き逃さない骨伝導ヘッドセット。OpenCommはDSPノイズキャンセリングブームマイクを搭載し、高品質な通話環境を実現し…

【Soundcore Liberty Air 2 Pro レビュー】Anker初のノイズキャンセリング搭載イヤホン

AnkerのSoundcore Liberty Airシリーズに初のノイズキャンセリング機能を搭載した「Liberty Air 2 Pro」が発売に。そのノイズキャンセリング機能には環境に応じて3つの強度を選べるモード付き。イヤホンの外側と内側に配置した2つのマイクにより、雑音を検知…

【AfterShokz OpenMove レビュー】初めての骨伝導イヤホンに最適!音漏れ少なく音質良し

初めての骨伝導イヤホンならAfterShokz(アフターショックス)のOpenMove(オープンムーブ)がおすすめです。AfterShokzは骨伝導イヤホンのパイオニアメーカーで、骨伝導技術が業界最高水準。保証も2年ついており、万が一の故障時でも安心です。基本仕様は、…

【AfterShokz Aeropex レビュー】音漏れ軽減、高音質!骨伝導イヤホンのベストバイ

骨伝導イヤホンのパイオニアメーカーであるAfterShokz(アフターショックス)。フラグシップモデルのAeropex(エアロペクス )をレビュー。耳を塞がないオープンイヤーデザインで周囲の音を聞きながら使えるため、ランニングやスポーツ時に最適です。このAer…

【Bose QuietComfort Earbuds レビュー】11段階の可変ノイキャン搭載!深みのある低音サウンドを継承

Boseの新しい完全ワイヤレスイヤホン「Bose QuietComfort Earbuds」をレビュー。11段階の可変アクティブノイズキャンセリング機能を搭載しており、好みのノイキャン強度を選ぶことができます。またBOSEの定評ある低音サウンドを継承。いつも聞いている曲でも…

【SOUNDPEATS TrueCapsule2 レビュー】VGP2021入賞!5000円台で買えるaptX対応イヤホン

国内最大級のオーディオビジュアルアワードVGPで入賞した完全ワイヤレスイヤホン。コスパに優れたSoundPEATSより、TrueCapsule2をレビューします。5000円台で購入できる価格ながらも、aptXコーデック、最大8時間再生、IPX6防水、QCC3020チップによる高音質低…

【2021年最新版】高音質で安いおすすめの完全ワイヤレスイヤホン10選【5000円以下】

【更新:2021年1月10日】この記事では、50機種以上の完全ワイヤレスイヤホンをレビューし、その中から「高音質で安いおすすめの完全ワイヤレスイヤホン」を選んでみました。5000円以下など、安い部類に入る完全ワイヤレスイヤホンは年々高性能化しており、比…

【EarFun Air Pro レビュー】3つのノイズコントロールに対応した完全ワイヤレスイヤホン

多くの国際受賞歴があり、1万円以下の高コスパな完全ワイヤレスイヤホンと言えばEarFun。そんなEarFunから初のアクティブノイズキャンセリング+外音取り込み機能を搭載した「Air Pro」が発売に。このイヤホンはノイキャンを含む3つのノイズコントロールに対…

【COUMI ANC-860 レビュー】ノイズキャンセリング付きの格安完全ワイヤレスイヤホン

COUMIのアクティブノイズキャンセリング機能を搭載した格安完全ワイヤレスイヤホン「ANC-860」をレビュー。これまでハイエンドイヤホン(高価格帯)に搭載されていたノイキャンですが、5千円台の格安イヤホンでも使えるように。結論から言うと、ハイエンド並…

【dyplay ANC Pods レビュー】ゲームに最適な低遅延モード搭載!ノイキャンと外音取り込み機能あり

dyplayから60ms(0.06s)の低遅延を実現するゲームモードとアクティブノイズキャンセリングを搭載した完全ワイヤレスイヤホンが発売に。まず結論からお伝えすると、音ゲー以外なら十分恩恵を受けれる低遅延性能で、ノイズキャンセリングはノイズ軽減がかなり…

【XROUND AERO レビュー】PS5対応!超低遅延&3Dサラウンドの完全ワイヤレスイヤホン

音響マニアが立ち上げた台湾発のオーディオブランド「XROUND」これまでサウンドプロセッサのXPUMP、有線イヤホンのAERO、完全ワイヤレスイヤホンのVERSAとハイコスパなオーディオ製品を数多く世に送り出し、全世界で50万人に愛用されています。そんなXROUND…

【AVIOT TE-D01m レビュー】ノイキャン&aptX Adaptive対応の完全ワイヤレスイヤホン

アーティストとのタイアップやコスパの良い高品質なワイヤレスイヤホンを多く展開しているAVIOT。そんなAVIOTの初となるアクティブノイズキャンセリング搭載モデル「AVIOT TE-D01m」が発売開始に。ざっとスペックを列挙すると、QCC3040、Bluetooth5.2、aptX …

AVIOTのおすすめ完全ワイヤレスイヤホン9選【性能比較・評判】

【更新:2020年12月2日】この記事ではAVIOTの完全ワイヤレスイヤホンの紹介、性能比較・評判についてご紹介します。AVIOT(アビオット)は日本発のオーディオメーカーであり“Japan Tuned”で日本人の耳にあったサウンドチューニングを施し、数多くの完全ワイヤ…

【1MORE ComfoBuds レビュー】軽くて音質良し。セミインイヤー型の完全ワイヤレスイヤホン

Makuakeにてクラウドファンディング中の1MORE ComfoBudsを先行レビューします。この完全ワイヤレスイヤホンは、カナル型とインイヤー型の間となるセミインイヤー型です。圧迫感のないつけ心地と最軽量クラスとなる3.8gの軽さで長時間つけていても耳への負担…

【TaoTronics SoundLiberty 97 レビュー】3000円台で買える最強スペック。IPX8&aptX対応イヤホン

5000円以下では最高スペックの完全ワイヤレスイヤホン「TaoTronics SoundLiberty 97」をレビューします。稀なIPX8に対応。一定時間であれば水中でも動作する最高レベルの防水規格です。またバッテリーも最長クラスとなるイヤホン単体で9時間、さらに10分で2…

【urbanista London レビュー】ANC&外音取り込み機能付き完全ワイヤレスイヤホン

アクティブノイズキャンセリング、外音取り込み機能、ワイヤレス充電、装着感知機能とフル装備な完全ワイヤレスイヤホン。AirPods Proライクな見た目で、お値段は17,800円で購入できます。Urbanistaという北欧スウェーデン発のオーディオブランドで日本では…

【Mpow M30 レビュー】低音好きにおすすめ!IPX7防水&MCSync対応完全ワイヤレスイヤホン

世界で20万台以上を売り上げたMpowのベストセラーである完全ワイヤレスイヤホン「Mpow M30」が日本でも発売開始に。3,999円と格安ながらもスペックは良く、初めての完全ワイヤレスイヤホンとしておすすめです。 ・McSyncテクノロジーにより、音切れや遅延を…

【Sudio Ett レビュー】割引クーポン有。1万円台で買えるノイズキャンセリング機能付きイヤホン

ファッショナブルに身につけられるおしゃれなイヤホンとして人気を誇るSudio(スーディオ)から初のノイズキャンセリング(ANC)搭載イヤホン「Sudio Ett」が登場しました。Sudioは北欧スウェーデン発のオーディオブランドで、デザイン性はトップクラス。無…

【SoundPEATS TrueAir2 レビュー】QCC3040&Bluetooth5.2対応の完全ワイヤレスイヤホン

定番メーカーSoundPEATSからAirPodsライクな完全ワイヤレスイヤホン「TrueAir2」をレビューします。Qualcomm QCC3040、Bluetooth5.2、TWS Mirroringに対応しており、従来製品と比較してもより途切れや音飛びを軽減し、低遅延な再生環境を実現。また低消費電…

【GLIDiC Sound Air TW-5100 レビュー】外音取り込み&紛失防止機能付き完全ワイヤレスイヤホン

さまざまな賞を受賞し、高い評価のGLIDiC Sound Airシリーズより、NewモデルとなるSound Air TW-5100をレビューします。カスタムイヤホンメーカーであるカナルワークス監修の快適フィットを目指した独自のイヤホン形状を採用。音楽を聞いていても周囲の音を…

【SOUNDPEATS TrueFree2 レビュー】ベストセラーシリーズの最新モデル!コスパの良い完全ワイヤレスイヤホン

SOUNDPEATSのベストセラーイヤホンであるTrueFree、TrueFree+の後継機「TrueFree2」をレビュー。TrueFree2は、ロープライスで必要な機能だけを搭載したシンプルイズベストなイヤホンです。後継機となるため、いくつか変更点があります。イヤーフックの採用…

【ゼンハイザー CX 400BT レビュー】最上位モデルMTW2の音質を継承した最高傑作

憧れのMOMENTUM True Wireless2の音質をあなたの手に。ゼンハイザーの最上位モデル「MOMENTUM True Wireless2(以下、MTW2)」の廉価版となる「CX 400BT」が登場しました。最上位モデルと同じドライバー、LDSアンテナ、Qualcomm社チップを搭載し、音質や接続…

【dyplay ANC-Shield Pro レビュー】1万円ちょっとで買えるノイキャン&外音取り込み機能付き完全ワイヤレスイヤホン

dyplay ANC-Shield Proは、ノイズキャンセリング機能、外音取り込み機能を搭載した完全ワイヤレスイヤホンです。これまで2万円〜3万円台のハイエンド機種にしか搭載されてこなかった同機能ですが、最近は低価格化の傾向にあります。もちろんハイエンド機種に…

【COUMI EAR SOUL レビュー】3000円台!音質良し、カスタムEQアプリ対応完全ワイヤレスイヤホン【TWS-817A】

そこそこなスペックなのに3000円台で買えるコスパの良いイヤホンです。ワイヤレスイヤホン専門メーカーCoumiより、MCSync技術を採用した完全ワイヤレスイヤホンが登場。MCSync技術とは、イヤホンに対して左右同時伝送することで途切れや遅延、音飛びを抑えた…

【cheero TouchBone レビュー】耳をふさがず音楽が聞ける骨伝導タイプのワイヤレスイヤホン

じわじわと人気が出てきている骨伝導タイプのワイヤレスイヤホン。耳をふさがずに骨を通じて音を聞くことができるため、主に野外でのランニングやスポーツ、家事、Web会議など周囲の音と一緒に「ながら聴き」ができます。またメガネのように耳にかけるスタイ…

【SOUNDSOUL E1 レビュー】小さくても長時間再生。業界最軽量クラスの完全ワイヤレスイヤホン

SOUNDPEATSとM-SOUNDSのコラボレーションによって誕生した「SOUNDSOUL E1」約3.9gの小型軽量イヤホンに、高性能Soc QCC3020とバイオセルロース振動板を採用した7.2mmダイナミックドライバーを搭載。aptXコーデック、最大7時間の連続再生、IPX5防水、タッチセ…

【OPPO Enco W51 レビュー】AirPods Proを上回るノイキャン性能。1万円台のコスパ良い完全ワイヤレスイヤホン

スマホメーカーで有名なOPPOから発売されたアクティブ・ノイズキャンセリング搭載のOPPO Enco W51。実際に使用してみて、AirPods Proとの比較結果は以下です。ノイキャンに関しては、低音ノイズのカット率がOPPOの方が良いと感じました。ただ総合的に見るとA…

【TaoTronics SoundLiberty 94 レビュー】1万円以下で買えるノイキャン&外音取り込み対応の完全ワイヤレスイヤホン

1万円以下でノイズキャンセリングと外音取り込みに対応した完全ワイヤレスイヤホンが「TaoTronics SoundLiberty 94」です。このイヤホン、メインはノイキャンのようですが、個人的に「外音取り込み機能」を推します。高性能化している完全ワイヤレスイヤホン…

【SOUNDPEATS Truengine 3SE レビュー】音のバランスが絶妙。デュアルダイナミックドライバー搭載の完全ワイヤレスイヤホン

デュアルダイナミックドライバーを搭載したワンクラス上の完全ワイヤレスイヤホン。Truenegine SEの後継モデルです。主な変更点は、SOUNDPEATS独自のCrossover技術で高・中・低三音域をバランス良く繊細に再現することで音質面を改善。デュアルマイクとなり…

【EarFun Air レビュー】5000円台のベストバイ!見た目と機能性を追求した第2世代の完全ワイヤレスイヤホン

今注目の新オーディオブランド「EarFun」から新しい完全ワイヤレスイヤホンが登場しました。EarFunは、CES 2020 Innovation Awardsを2つ受賞。著名メディアも推奨するオーディオブランドです。今回紹介するのは、第2世代の完全ワイヤレスイヤホンであるEarFu…