+ログ

物欲に+1するレビューブログ

【レビュー】朝日に近い光で自然に起きられる新感覚の「SOFER 光目覚まし時計」は快適な目覚めができる多機能時計

f:id:korekai:20170903011329j:plain
こんにちわ。ORIH(@orih_k517)です。今日は『+ログ』の記事を読みに来ていただきありがとうございます。

カーテンを開けて寝ると太陽光で目覚めよく起きれると聞いたことがありますが、周りの環境などでカーテンを閉めないと街灯などで明るく寝れない方もいるはず。

SOFER 目覚まし時計」なら設定した時刻の30分前から徐々に明るくなり、自然な目覚めをサポートしてくれる時計です。

できるだけ快適な目覚めをしたい方や目覚めが悪くてなかなか起きれない方に必見な「朝日の模擬光で自然に起きれる新感覚のライト時計」をレビューしたいと思います。

SOFER 目覚まし時計 自然に起きられる新感覚のライト時計


f:id:korekai:20170902220125j:plain


4.7



  • 光で起きることができる

  • 枕元の照明兼目覚まし時計として

  • 就寝時間を照明で気づける

  • 取説が英語のみ

  • 設定が初期化されるケースあり(AC給電のみ)

特徴

朝日模擬光で目覚まし

徐々に明るくなることで自然に起きられる新感覚の目覚まし時計!設定されたアラーム時刻の30分前からゆっくりと明るくなり柔らかに起こしてくれます!日の出を再現するという魔法のライトです。また、日没の再現もできます。寝る時間を日没の時刻として設定したら、設定時刻の30分前からライトがゆっくりと暗くなっていき、自然で安らかな眠りへ!

6種の自然音&15段階の音量調節

お好みに合わせて1~15段階の音量を調節することができます。普通のベル音とは違いのんびりとした6種の自然の音!森の音、鳥の鳴き声、波の音、羊の鳴き声など自然のメロディを目覚まし時計のベルとして自由に設定できます。光だけで目覚めることが出来るのか不安な方にも、のんびりとした自然のメロディで柔らかに起こしてくれます。

イルミネーションで気分転換

照明の色は、中央の照明ボタンで変更でき、通常の白色照明になります。白色照明は、「+~-」ボタンを使って10段階の明るさが調節可能!白色のほか、緑・水色・黄色・紫色・青色・赤色の7つの色が選べます。目覚めを促す暖色系のライトの他に緑や赤などの派手なカラーで点灯させる事も可能!お部屋の雰囲気を変えることや、インテリアを楽しむことに魅力的です!

FMラジオ機能

ラジオ周波数は88~108MHz、日本国内ほとんどの地域で利用できます。ラジオは周波数の違いで利用できない場合もありますが、基本的に聞くことができます。時計の外周が綺麗に光る間接照明になる機能と合わせて、ラジオを聴きながら寝ることができますので、枕元の時計として最適!

1日の始まりは快適な目覚めから!

f:id:korekai:20170903010810j:plain
SOFERさんよりサンプルとして提供していただきました。

付属品はシンプルに本体の他、USB電源用のケーブルとアダプタ、取扱説明書となります。


f:id:korekai:20170903010816j:plain
すりガラスのように白く丸いシンプルなデザイン。タッチ式のボタンを搭載し、時刻表示、8色の光選択、10段階の明るさ調整、6種類の自然音、15段階の音量調節、FMラジオなど多機能な目覚め時計です。

サイズは約170×170×40mm、重さは210gと手のひらサイズ。


f:id:korekai:20170903010821j:plain
横からみると角度があることが分かります。角度は調整できませんが、明るくなった時に部屋の広範囲に照らすことができ、照明での目覚め効果に期待できます。


f:id:korekai:20170903010826j:plain
フロント部分にはタッチ式のボタンを搭載し、中央にはデジタル式の時刻が表示され、グレー色の中心部分以外は照明となります。


f:id:korekai:20170903010830j:plain
裏側にはFMラジオのアンテナケーブルやサブ機能用の設定ボタン、電源部などがあります。


f:id:korekai:20170903010836j:plain
こちらの設定ボタンは左から「音量調節・自然音選択・12/24時刻フォーマット選択・時計の明るさ選択」となり、6種の自然音、15段階の音量調節、時計の明るさ(消灯を含む3段階)が設定できます。


f:id:korekai:20170903010843j:plain
電源はmicro-USB供給と単四乾電池2本、ACアダプターでの供給が可能です。一度電源を落とすと設定が初期化されるので注意です。


f:id:korekai:20170903010840j:plain
単四電池2本での動作も可能ですが、照明機能と日没設定ができません。ACアダプターと単四電池の両方であれば、万が一ケーブルが外れても電池で動作するので設定が初期化されることがないのでおすすめです。


f:id:korekai:20170903010849j:plain
自然音やFMラジオは裏側にあるスピーカー部分から鳴ります。


f:id:korekai:20170903010852j:plain
この本製品は多機能ですが、取説が英語のみとなっており機械操作が苦手な方には不親切な部分です。慣れてしまえば設定は簡単ですが、日本で発売している製品は日本語に対応してほしいですね。


f:id:korekai:20170903175624j:plain

フロント部分の説明です。全機能を使うときは必ずACアダプターで給電してください。

アラーム設定状況 点灯でON、消灯でOFF
日没設定状況 点灯でON、消灯でOFF
日時設定ボタン 3秒以上長押し後、時刻が点滅したら+・-ボタンで設定
アラーム設定ボタン 3秒以上長押し後、時刻が点滅したら+・-ボタンで設定
-操作ボタン 時刻、明るさ、FMラジオ設定などに使う
照明ボタン 照明のON/OFFや色、明るさの設定
+操作ボタン 時刻、明るさ、FMラジオ設定などに使う
日没設定ボタン 就寝時間を設定すれば時間に合わせて照明が消灯する
FMラジオボタン +・-ボタンで選局
スヌーズボタン 5分毎にアラームがなる

※④と⑧は単押しで機能のON/OFFができます。設定状況は①と②で確認できます。


f:id:korekai:20170903010903j:plain
実際暗闇でライトを点灯してみると柔らかい光で癒やし効果があります。照明単体としても使えるので、ベット脇のライトとしても兼用できます。

時刻表示は消すこともできるので、真っ暗な部屋じゃないと寝れない方にもおすすめ。逆に暗めの明かりがないと寝れない方にも一番暗くしておけば明るすぎず、睡眠導入としてもいいかもしれません。


f:id:korekai:20170903011413g:plain
照明は白色のほか、緑・水色・黄色・紫色・青色・赤色の7つの色が選べます。※カメラの都合で実際の光の色はもっと鮮やかで明るいです。



使ってみて

■よかった点
・カーテンを閉めていても明かりで起きることができる
・枕元の照明としても使える
・暗闇で時刻を確認できる
・就寝時間を設定しておけば照明の消灯で気づける

■気になった点
・取説が英語のみ
・AC給電のみだとケーブルが外れたときに設定が初期化される(※乾電池も同時に入れることで回避できる)

こんな人におすすめ

・自然な目覚めをしたい方に
・枕元に照明兼目覚まし時計が欲しい方に

朝起きれない方に試して欲しい光目覚まし時計

f:id:korekai:20170903010917j:plain

1週間ほど試してみましたが、設定していた時刻になるまでに起きることが多く、目が覚めると部屋が明るくなっており、光で起きていることが実感できました。目覚めも悪くなくいつもより快適に起きている気がします。

できるだけ、近くに自分の顔に照明の光が当たるように配置するのがポイントです。時刻になれば設定していた自然音がそこそこの音量で2分間なりつづけるので光で起きれなくても安心です。

是非、朝に弱い方などに一度試して欲しい目覚まし時計の紹介でした。

最後まで『+ログ』の記事を読んでいただきありがとうございました。

記事を書いた人:ORIH(@orih_k517)

カーテンを開けて寝ると街灯で寝れないので、こうした光目覚まし時計もあると便利です。一度お試しを!