これ今買いですか

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

+ログ

物欲に+1するガジェットレビューブログ


【2017年】今年も大量飛散!花粉症を楽にしてくれる花粉対策アイテム11選。アレジオンやアレグラ、ノーズマスクなど。

花粉症 おすすめ紹介

f:id:korekai:20170201230910j:plain
出典:https://tenki.jp/pollen/expectation/

こんにちわ。ORIH(@orih_k517)です。今日は『+ログ』の記事を読みに来ていただきありがとうございます。

2017年春のスギ花粉の飛散開始は全国的に例年並みで、2月上旬には九州北部・中国・四国・東海地方の一部から花粉の飛散が始まるようです。
また、関東地方では、2月中旬ごろから花粉シーズンに入る見込みです。

今年の花粉は西日本中心に大量飛散になる模様

ウェザーニュースによると、特に西日本の広範囲で3年ぶりに、京阪神では4年ぶりに花粉が大量飛散すると言われており、花粉シーズン突入前にしっかり対策をしておけば今年の花粉症の辛さを抑えられるかもしれません。

という事で、今回は「花粉症を楽にしてくれる花粉対策アイテム11選」を紹介したいと思います。


アレジオン20

f:id:korekai:20170201220155j:plain
出典:http://www.ssp.co.jp/alesion/products/

花粉やハウスダストなどによるアレルギー性鼻炎のつらいくしゃみや鼻水、鼻づまりに1日1回で24時間効果を発揮してくれる薬です。
抗ヒスタミン薬」であり、第2世代とよばれる比較的新しいタイプのお薬になります。こちらも副作用が少ないとされており、作用や効果については、後述するアレグラとほとんど差はないとされています。

  • 1日1回で24時間しっかり効く
  • 花粉・ハウスダストなどによるつらいアレルギー性鼻炎症状にお悩みの方
  • アレルギー性鼻炎によるくしゃみ、鼻水に、しっかり効かせたい方
  • 日中に眠気やパフォーマンスの低下を起こしにくい薬をお探しの方


アレグラFX

f:id:korekai:20170201224958p:plain
出典:http://www.allegra.jp/feature.html

アレグラは、スギ、ヒノキなどをはじめとした花粉症の症状(くしゃみ、鼻水、鼻づまり)を緩和してくれます。ダニやハウスダストが原因で起こる通年性のアレルギー性鼻炎にも効果があり、年中花粉症のような症状が続いている方にはおすすめです。

こちらも「抗ヒスタミン薬」とよばれるタイプのアレルギー症状を抑えるお薬に分類されます。アレルギーの原因となる体内物質であるヒスタミンの作用を抑えることで、アレルギー症状を改善します。

  • 1日2回で24時間しっかり効く
  • 眠くなりにくい
  • 集中力が低下しにくい
  • 口が渇きにくい
  • 空腹時でも飲める

先ほどのアレジオンもそうですが、予防で花粉症の症状が出る前に服用するのと花粉が飛散してから飲むのと、効果の優位性は特にないようです。でも飛散前に買っておくと、症状が出た時にすぐ飲めるので安心ですね。


アレルシャット 花粉イオンでブロック 160回分

f:id:korekai:20170201225159j:plain

顔にスプレーすることで、陽イオンポリマー(プラスイオン)が顔全体を覆い、花粉やハウスダストが鼻や目に入るのを防いでくれるスプレーです。また、女性にうれしいメイクの上からも使用できます。

使用方法は顔全体にスプレーした後、軽く手を抑えて肌に馴染ませます。髪の毛にも使え、使用目安は約4時間おきに1日3~5回使用するみたいです。Amazonでも202件のレビューがあり、★4の花粉シーズンには欠かせない人気商品です。


ノーズマスクピットR

f:id:korekai:20170201225229g:plain

鼻に差し込む見えないマスクで、花粉などを99%以上カットしてくれる優れもの。自分は今年これを試してみようと思っています。
ノーズマスクピットは花粉症対策マスクでフィルター部分を直接鼻に差し込んで使用します。なんと「花粉ろ過率100%」です。これで完全に鼻から花粉のの侵入を防ぐことができそうです。

  • 花粉ろ過率100%
  • 鼻に差し込む鼻用のマスクで、周囲の人から見えない
  • マスクが苦手な人におすすめ

※後日レビュー記事書きます。


快適ガードさわやかマスク レギュラーサイズ

f:id:korekai:20170201225519j:plain

マスクはやっぱり、1日使いきりタイプがいいですね。花粉シーズンは毎日つけるので箱で購入するのがいいです。最近のマスクはたくさん種類があり、これは耳が痛くならない幅広の耳ひもです。


超立体マスク かぜ・花粉用 ふつうサイズ

f:id:korekai:20170201225547j:plain:w500

超立体マスクは、構造上スキマを作らず強力に花粉の侵入を遮断してくれます。こちらも耳ヒモがやわらかく、幅が広い不織布耳かけで長時間使用しても耳が痛くなりません。


ネピア 鼻セレブ ティシュ

f:id:korekai:20170201225640j:plain

鼻セレブは花粉シーズンには欠かせないティッシュです。ダブル保湿と天然由来スクワランでしっとりやわらかな鼻ざわりの保湿ティッシュ(ローションティッシュ)で、しっとりやわらかな鼻ざわりは、デリケートなお肌の方はもちろん、風邪や花粉症の方にも最適です。

鼻水を普通のティッシュでかんでいると、鼻が赤くなったりかぶれたりするので保湿ティッシュの鼻セレブを一度使うと他のティッシュは使えなくなりますよ。


シーシーピー 衣類用花粉クリーナー

f:id:korekai:20170201232108j:plain

静電気防止ブラシと吸引モーターにより、服に付着した花粉を99.9%除去できる衣服用クリーナー。玄関にも置ける収納ケース付きで、家から帰ってきたらまずクリーナーを使って服についている花粉を除去しましょう。また単2形乾電池2本、1枚のフィルターで1シーズン3か月たっぷり使うことができます。

かわいいリラックマバージョンもあります。


パナソニック 加湿空気清浄機 ナノイーX・エコナビ搭載 F-VXM90-TM

f:id:korekai:20170201225832j:plain

花粉シーズンじゃなくても、1年中つけっぱなしの空気清浄機は花粉シーズンには欠かせないアイテムです。

ナノイーは衣類や髪に付着して部屋に入り込んだ、スギ花粉をはじめとする花粉(スギ、ヒノキ、カモガヤ、ブタクサ)を、徹底的に抑制してくれます。またナノイーX搭載で日本各地の主要な花粉を一年中無力化してくれる花粉症がつらい方におすすめの空気清浄機です。

空気清浄機を選ぶ際は花粉除去に対しての効果など確認した方がいいです。


ファブリーズ 消臭芳香剤 布用 ハウスダストクリア

f:id:korekai:20170201225952j:plain

カビの胞子やダニの死骸など空気中に舞い上がるハウスダウストをまとめて固めて、最大95%カット。バイ菌やカビ胞子もしっかり除菌し、布製品にしみ込んだニオイも元から取り除き、花粉の飛散も最大95%除去してくれます。

布団や衣類にスプレーしておくと部屋に花粉が舞い上がるのを防いでくれます。


クイックルワイパー フロア用掃除道具 立体吸着ウェットシート

f:id:korekai:20170201230204j:plain

掃除機・雑巾がけが1度に。植物由来の洗浄成分配合の立体構造シートだから、ホコリ・髪の毛・ハウスダストをからめとりながら、食べこぼし・皮脂汚れ・砂ボコリをスッキリ除去します。花粉は部屋に舞うだけではなく、絨毯や畳に溜まりやすいです。フローリングの場合は、まめにウェットシートで掃除することで床に落ちている花粉が舞い上がるのを防ぐことができます。

最後に

少しでも花粉シーズン前に対策をしておけば症状を緩和することができるはずです。自分はもう10年以上も花粉症に悩まされているのですが、2月中に耳鼻科へ行き薬を処方してもらっています。アレグラやアレジオンを飲むか飲まないかで花粉症の症状をかなり抑えられるので、毎年花粉症に悩まれている方は是非早めの行動をおすすめします。

アレジオンとアレグラの違いですが、同じ第2世代抗ヒスタミン薬で作用についてほとんど差がないようです。飲む回数が違い、アレグラは1日2回朝・夕、アレジオンは1日1回となります。どちらか買ってみて効果がなかったらもう片方を購入する形でいいと思います。

ということで、「花粉症を楽にしてくれる花粉対策アイテム11選」でした。他にもいい対策アイテムがあれば追加していきますね。

最後まで『+ログ』の記事を読んでいただきありがとうございました。

記事を書いた人:ORIH(@orih_k517)


読者登録・フォロー・購読・プッシュ通知