+ログ

物欲に+1するレビューブログ

便利すぎるApple公式アプリ「Apple サポート」をレビュー。iPhone、iPad、Macの保証期間情報、不具合をアプリでサポート。

f:id:korekai:20170131215401j:plain

こんにちわ。ORIH(@orih_k517)です。今日は『+ログ』の記事を読みに来ていただきありがとうございます。

1月25日、Apple製品のサポートをする公式アプリ「Apple サポート」がリリースされたのは知っていますか?

普段、Apple製品の修理や相談はApple店舗のジーニアスバーやプレミアムサービスプロバイダ認定店舗に行くか、Appleのサイト上から解決策を探す方法でした。

しかし今回紹介する「Apple サポート」で、様々なサポートがより簡単に早く受けれるようになりそうです。

まずアプリを起動すると、AppleIDに関連付けされたデバイスが一覧で表示され、各デバイスの保証期間や不具合が起こった時の解決方法を教えてくれます

用意されている解決方法でも解決できない場合は、チャットや電話で問い合わせ指定した日時に電話してほしいなど、アプリからできるサポートが充実しています。

皆さんが所持しているApple製品に不具合が生じた場合において、事前にインストールしておきたいアプリ「Appleサポート」を紹介したいと思います。

Appleサポート


Apple サポート

Apple サポート

開発元:Apple
無料

posted with アプリーチ

サポートが必要な場合Apple Support App を使えば、Apple が提供するサポートの中からお客様に一番適した方法をお選びいただけます。サポート記事では、お客様の製品や疑問に合わせた解決策をご紹介しています。エキスパートへは今すぐ電話、チャット、またはメールで相談するか、都合のよい日時に電話を予約してください。修理を受けるには、Apple Store またはお近くの Apple 正規サービスプロバイダでご相談ください。Apple サポートにおまかせください。

インストール

f:id:korekai:20170131210013p:plain:w300
AppStoreで「Appleサポート」で検索すれば出てくるのでインストールします。

アプリ起動

f:id:korekai:20170131210136j:plain:w300
Apple公式アプリの「Appleサポート」です。

デバイス一覧

f:id:korekai:20170131210515p:plain:w300
ここにはAppleIDと関連付けされているデバイスが表示されるみたいです。

サポート受けたいデバイスを選択する

f:id:korekai:20170131210708p:plain:w300
今回はメインで使っているiPhone7を選択しました。ここでサポートを受けたい項目を選択してきます。

バッテリーやシステムパフォーマンス、データ通信、修理やiOSアプリケーションまで幅広くサポートを受けれるようです。

一例ではありますが、先ほどの項目選択後にさらにその項目に関連する症状の一覧が表示されます。

f:id:korekai:20170131211229j:plain

また表示される項目やその項目に関連する症状は、デバイスの種類毎(iPhone iPad MacBook iMacなど)で異なり、個々にサポートを受けやすくなっているので、とても親切なサポートアプリとなっています。


各デバイスの保証期間やシリアルIDも確認できる

f:id:korekai:20170131211648p:plain:w300
デバイス選択後に「製品の詳細」を押すと、サービス保証の有効期限日やシリアル番号の確認もできます。


もちろんMacBookもサポートしてくれます

f:id:korekai:20170131211942j:plain
MacBook Airを選択後も項目が表示され、サービス保証の有効期限日も確認できます。なぜかMacBookAirの場合はシリアル番号が伏せてありましたが、シリアル番号確認方法の案内もあるので調べることができました。


サポート

f:id:korekai:20170131212420j:plain
例として「バッテリー、電源、および充電 → 電源が入らない 」を選択した所、持ち込み修理というサポート結果に。

持ち込み修理に行くまでに、Appleサポートから指定した日時に電話をしてほしいなど、指定することも可能です。


f:id:korekai:20170131212833j:plain
また、選択した症状によってはチャットでサポートを受けることもできます。


まとめ

Appleサポートは、iPhoneのみならずApple製品、サービス全般のサポートをこのアプリで受けることができます。

まだ実際にサポートを受けていませんが、昼頃でも電話での待機時間が2分程度と素早くオペレーターに繋がることや、自分が保有しているApple製品の保証期間なども確認できる点においてもiPhone購入後に必ずインストールしておきたいアプリでしょう。

さらに別製品に関するサポートもあり(AppleIDに関連付けされていない)デバイスだけでなく、AppやiTunes、AppleMusic、ApplePay、iCloudなども、このアプリから解決策、サポートをお願いすることができます。

Twitterなどでも公開直後から話題となっていたようで「このアプリすごい。困ったことあれば、電話やチャットで教えてくれる」や「Appleサポートってアプリが便利すぎるw」など早速サポートを受けたユーザーから感想が寄せられるようです。

他にも「念のためにいれておいた」など今後の備えの為に、インストールしている人も多いようです。

今後、何か困ったことやデバイスの不具合があった際に、Apple公式サポートアプリで解決してくれる人が増えるといいですね。

最後まで『+ログ』の記事を読んでいただきありがとうございました。

記事を書いた人:ORIH(@orih_k517)