+ログ

物欲に+1するレビューブログ

【レビュー】防災グッズとして1つ持っておきたい「dodocool ソーラーバッテリーチャージャー」は太陽光で充電でき、懐中電灯としても使える優れモノ

f:id:korekai:20170802223946j:plain
こんにちわ。ORIH(@orih_k517)です。今日は『+ログ』の記事を読みに来ていただきありがとうございます。

これまでいくつかのモバイルバッテリーを紹介してきましたが、今回は少し珍しいモバイルバッテリー「dodocool ソーラーバッテリーチャージャー」の紹介です。

何が珍しいかと言うと、名前の通りモバイルバッテリーにソーラーパネルが取り付けられており、太陽光で充電ができ、LEDライト付きでアウトドアや災害時のグッズとして使えるモバイルバッテリーです。

1週間ほど外出先で使ってみましたので使用感などレビューしていきたいと思います。

dodocool ソーラーバッテリーチャージャー 4200mAh


f:id:korekai:20170802224127j:plain


4.8



  • 太陽光で充電できる

  • 防災グッズとして

  • LEDライト付き

  • いろんな場所に引っ掛けられる

  • 最大出力が1A

バッテリー容量 4200mAh
インターフェース USB2.0ポート、マイクロUSBポート
入力/出力 DC 5V/1A(最大)
サイズ 約120*78*18mm
重さ 約204g
材料 ポリシリコン、ゴム塗料
カラー ブラック
太陽電池パネル 5.5V/260mAh
太陽光発電 1.2W
LED電力 1W(4*白色LED)
バッテリータイプ 内蔵リチウムポリマー電池

特徴

技術性

多結晶シリコン太陽電池パネルで構築され、最大の太陽電池の変換効率は22%までです。太陽光を電気に転換し、本体を充電できます。

高効率

内部4200mAhリチウムポリマー電池は、最大出力がDC5V / 1Aで、USB駆動のデバイスを充電することができます。太陽電池パネルを経由して再充電できます。更に、付属のマイクロUSBケーブルを使用して、 4つの赤いLEDインジケータが点灯してバッテリーレベルを示します。

LEDライトが付属

高輝度の合計1Wの 4 LEDライトは、暗闇の中で完璧に点灯します。電源ボタンを2回押すと、白色LEDライトが点灯します。角度が調整出来ます。

利便性

軽量で、小型で、持ち運びに便利です。簡単にバックにハングアップすると、折り畳み可能な金属ホルダを使用して、柔軟に効率的に太陽光を吸収するために、異なる角度に調整することができます。ハイキング、キャンプなどのアウトドア活動に最適です。

安全性

過電流、過放電、過充電、過電圧、加熱および短絡を防ぐ保障がありますので、デバイスの安全を保ちます。

ソーラーパネルを搭載したモバイルバッテリー

f:id:korekai:20170802223124j:plain
dodocoolさんよりサンプルとして提供していただきました。

ソーラーパネル搭載という事で今回は外で写真を撮ってみます。たまにこういうシチュエーションで撮影もいいですね。


f:id:korekai:20170802223130j:plain
中に入っていたのは本体の他、充電用のケーブルと取扱説明書となります。


f:id:korekai:20170802223134j:plain
では本体を見ていきましょう。プラスチックとゴム素材で作られている本体は、サイズ約120*78*18mm、重さが約204g、バッテリー容量が4,200mAhです。

本体中央には電源スイッチとスタンド兼フックがあります。少し大きめですが、ソーラーパネルを搭載しているためそれなりの大きさになってしまいますね。


f:id:korekai:20170802223138j:plain
本体裏となるソーラーパネル側です。その名の通り、太陽光で本体を充電することができます。このサイズのパネルであればフル充電までかなり時間がかかると思いますが、防災グッズとして非常時には重宝しますね。

天気がいい日にベランダに置いて1日充電していましたが、一つ目のLEDが点灯していた状態から2つ目が点灯した状態になったのでおよそ25%前後増えた感じでしょうか。決して太陽光発電では早いとは言えません。

もちろんmicro-USBケーブルでも充電可能

f:id:korekai:20170802223144j:plain
ソーラーパネルを搭載していますが、同梱のmicro-USBで充電することもできます。普段はケーブルで充電し、災害時や電源がない場所ではソーラーパネルでという使い分けができるのは便利です。

バッテリー残量は4つのLEDインジケータで表示され、1つが25%となります。ソーラー充電の場合、一つだけ赤色で点灯します。


f:id:korekai:20170802223149j:plain
出力は残念ながら最大1Aです。タブレットや急速充電には向いていません。防災グッズとして考えるなら10,000mAhで出力2A、防水防塵は欲しいところです。今後の製品アップデートに期待します。

懐中電灯として使える

f:id:korekai:20170802223159j:plain
f:id:korekai:20170802223204j:plain
本機には4灯の白色LEDライトが搭載されており、懐中電灯として使えます。ライトの角度も調整できます。

スタンドにもフックにもなる無段階調整機能

f:id:korekai:20170802223207j:plain
f:id:korekai:20170802223215j:plain
スタンドにもフックとしても使えるこちらの部分は、ソーラーパネルを太陽光に対してベストな角度に無段階調整できます。最大で180度展開でき、カバンなどに引っ掛けられるので使い勝手が良いです。


f:id:korekai:20170802223219j:plain
f:id:korekai:20170802223224j:plain
本体中央にあるスイッチを2回押すと点灯と消灯の切り替えができます。手元や足元を照らす分には充分な明るさです。本来はモバイルバッテリーですが、懐中電灯をメインとして使うのもあり。

いざという時に太陽光で充電できるのは重宝しそう

f:id:korekai:20170802223228j:plain
f:id:korekai:20170802223235j:plain
休日に公園へ行き、外で充電してみました。先程もお伝えした通り、本機は最大出力が1Aなので急速充電やタブレットへの充電には向かず、主にスマホ向けとなります。

スマホの充電であれば、他のモバイルバッテリーと変わらず使用できました。

使ってみて

■よかった点
・ソーラーパネル搭載で災害時に使える
・LEDライト付き
・無段階調整できる角度、フックで引っ掛けられる


■気になった点
・1Aでタブレットの充電や急速充電に向かない

こんな人におすすめ

・防災グッズとして太陽光発電できるモバイルバッテリーが欲しい方
・電源がない環境で充電したい方


防災グッズとして1つ持っておきたいモバイルバッテリー

f:id:korekai:20170802223238j:plain
本機は主に防災グッズとして1つ持っていると重宝するアイテムでしょう。電源がある環境ではケーブル、ない環境では太陽光で充電ができるので急な停電や災害時に使えるモバイルバッテリーです。そう考えれば手回しでも充電ができるとよかったのかもしれませんね。

今後もキャンプなど外出する際に使おうと思っているので、天候による発電速度や使用感などを追記したいと思います。

いつ起るか分からない地震などの災害に備えて、気になった方はチェックしてみてください。


今回dodocool様のご厚意により38%OFF(2,999 → 1,859円)の割引コードを発行して頂きました。
有効期限は8/20迄ですので、購入の際は是非ご活用ください。

38%OFFクーポン:UW58HTOD

最後まで『+ログ』の記事を読んでいただきありがとうございました。

記事を書いた人:ORIH(@orih_k517)

災害時で電源がない場所ではこうしたソーラーパネル搭載したモバイルバッテリーは重宝するでしょうね。