これ今買いですか

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

+ログ

物欲に+1するガジェットレビューブログ


【完全防水・盗難抑止】見た目もかっこよすぎるバックパック『Code 10』を紹介してみる。MacBook Pro 15インチも収納可能。

クラウドファンディング おすすめ記事

f:id:korekai:20170204231851j:plain

こんにちわ。ORIH(@orih_k517)です。今日は『+ログ』の記事を読みに来ていただきありがとうございます。

今日は一目ぼれしたバックパックの紹介をしようと思います。

昨日はAmazon Launchpadについて紹介しましたが、最近、クラウドファンディングがかなり身近な存在になってきました。

関連記事【Amazon Launchpad】日本のスタートアップの革新的な製品を紹介してみる。赤ちゃんの気持ちをスマホに転送できる装置など

数年前までは、アメリカのKickstarterindiegogoなど海外のクラウドファンディングサイトはあったものの、まだまだ日本には普及していませんでした。

最近だと、日本最大級のCAMPFIREやサイバーエージェントが運営しているMakuakeなどが有名です。

クラウドファンディングとは、資金調達と群衆を組み合わせた言葉で、有能なクリエイターや起業家が製品やサービスの開発、アイデアの実現などの目的のために、インターネットを通じて世界中の人々から資金の出資や協力を募ることをいいます。

今日はクラウドファンディングサイトの一つであるGREEN FUNDINGで出資募集中の機能性も見た目も良いバックパック紹介したいと思います!

ロールダウンスタイルバックパック Code10

f:id:korekai:20170204221504j:plain

その名もCode10

かっこよすぎません?Code10って。ネームセンス抜群だと思います。

このCode10、画像を見てもらえれば分かるかもしれませんが、ロールダウンスタイルバックパックというもので上部にあるジッパーを閉めた後にくるくる巻いて閉じるタイプで、防水カバンによくあるスタイルのバックパックとなります。

Code10がほしくなる5つの特徴

完全防水

f:id:korekai:20170204222133j:plain

これはうれしいです。雨の日にバックパックを背負っていると傘から雨が滴って濡れるときが良くありますが、完全防水なので濡れても安心です。特にMacBookなど電子機器を持ち歩く際などで活躍できそうです。

普段使いはもちろん、旅行、キャンプ、海に行くときなど、水に濡れそうなシーンの活動でも使えますね。突然の雨にも安心です。

Code10は100%防水のTPU素材を使用しているみたいで、裏地もちゃんと防水処理が施され、上部もロールダウンなので完全防水が実現しているんです。

盗難抑止機能

f:id:korekai:20170204222730j:plain

Code10はクイックロックシステムにより、盗難を抑制してくれます。左上の画像を見てもらえれば分かりますが、ロールダウン後にバックルで止めた後、バックルを外せたとしてもコンビネーションロックがあるのでバックパックを開けれない仕組みになってます。またロックする際に、椅子やポールなどと一緒にロックすることにより盗難の抑制となります。

使えるシーンですが、なかなか鞄を置いてどこかへ行くというシーンがないですが、大学の講義や勉強会などで席に置いてトイレ行くときなど、椅子にロックしておいて盗難を防ぐのに使えそうですね。このロックのワイヤーは特殊器具を利用しなければ切断できないみたいなので安心です。

最大15インチのノートPCが収納できる

f:id:korekai:20170204223627j:plain

MacBookやsurfaceなどラップトップを持ち運ぶ方がかなり多いので、こういう収納があるのはいいですね。

もちろん、スマホや充電器、モバイルバッテリーなどの電子機器も収納できるラップトップスリーブがついています。

このラップトップスリーブは、不要なときは取り外し可能で電子機器の持ち運びにも最適みたいです。

MacBook Pro 15インチも収納可能ですよ!

スマートさと便利さをプラスする4つのポケット

f:id:korekai:20170204224108j:plain

Code10には、特徴的な4つのポケットがあります。

  • Hidden Pocket

これは腰の位置にあり、海外旅行などでパスポートや帰りの航空券など貴重なものを隠し持って置けるポケットです。

  • Outer Pocket

これは前面にあり、ウォータープルーフで防滴なので、財布やスマホなどを収納できるポケットです。

  • Card Pocket

これは肩紐部分にあり、カードケース(SuicaやPASMO、定期など)の収納ができるポケットです。

  • Bottle Pocket

これは側面ににあり、ドリンクホルダーのポケットです。

Outer PocketとCard Pocketは通勤通学に活用できますね!

価格

このほかにもスーツケースと合体が容易であったりと今紹介した特徴だけでも欲しくなりますが、なんとCode10の価格は¥14,800です。

はっきり言って安すぎです。ノートが収納できるバックパックを探している人は、ほしくなりませんか?

クラウドファンディングなので、先着30人までなら¥11,840、500人までなら¥13,320と安かったのですが、現在は¥14,800となります。

これ普通にCote&Ciel(2万~3万)くらいの価格でもおかしくないですよね。

仕様

Code10の全貌

f:id:korekai:20170204225204j:plain

20リットルのロック可能防水、取り外し式テックスリーブ、重さ600g

カラー

グレー / ブラック / ブルーの三色

f:id:korekai:20170204225342j:plain

スケジュール

2017年2月19日まで出資募集中
4月~CODE10の国内発送開始予定

支援完了画面

f:id:korekai:20170204231639p:plain

最後に

f:id:korekai:20170204225948j:plain

バックパックを探していた所にこのCode10を発見してしまったので、即支援してしまいました。色はグレーかブラックでめっちゃ悩みました・・・。悩みまくった結果「ブラック」にしました!4月が待ち遠しい・・・。

外人ってほんとこういうの考えるのうまいですよね。後デザインセンスもすごい。

という事で、完全防水、防犯抑制、便利な4つのポケット、見た目も最高なバックパック「Code10」の紹介でした。

皆さんも是非、支援検討を!※2017年2月19日迄

英国とスイスのデザイナー発ロールダウンスタイルバックパック 日本初上陸!世界が認めた防水/盗難防止機能搭載 「Code 10」 | GREEN FUNDING by T-SITE

※この記事の出典:https://greenfunding.jp/lab/projects/1748

最後まで『+ログ』の記事を読んでいただきありがとうございました。

記事を書いた人:ORIH(@orih_k517)


読者登録・フォロー・購読・プッシュ通知